総監のひとりごと

北海道から本土に渡った総監の単身赴任日記。とりあえず無理矢理ヨメが作り与えたブログなので今後の運用に不安が… byヨメ

プロフィール

kenji@BG

Author:kenji@BG
齢 (よわい) 30歳から
始めたサバゲーに
どっぷりとハマッタ、
中年ゲーマーの独り言です。

完全不定期更新の為、
来訪者の皆様に
満足して頂けない場合が
多々在りましょうが
そこんトコはご勘弁下さい。

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説の漢 in 埼玉県 Vol.3

インビンシブル・イエーガー(姿無き猟兵)

そんな形容詞がピッタリのS.I.D メンバー「リョウタロさん」





彼は新型のマルチカモを愛用し、この時期の埼玉フィールドでは

絶大なカモフラ効果を発揮して我々を苦しめてくれます。





リョウタロさんと言えば前回のゲームで私の頭蓋骨を粉砕してくれた方で、

隠密作戦行動を取らせると、もしかしたらチーム随一かも知れませんね。





今回の出会いは第2ゲームで、私は手前の陣地からスタート。

ダッシュで竹薮の中盤まで進みましたが、前方から敵の進む音が聞こえた為

近くの濃いブッシュに身を潜めました。





中央の竹薮から這い出てきたのは、伝説の漢Vol.1 で紹介した俳優「小柳師匠」

ギリースーツを纏って枯草の上を移動する彼を、私は優しい気持ちを込めて

「今、楽にして上げるからね。・・・・セーフティーゾーンで休んでてね。」

と、彼の身体を労わる気持ちをBB弾に乗せて1連射・・・・・


ダァッラララララララララララララララララ・・・・・・・


※労わる気持ちって言いながら、その連射は長くねーか?
 Sっ気全開のワントリガーで、ゼッテー楽しんでるべ?
 というツッコミは無しの方向でお願いします。



思いのほか、ついつい長めの連射で居場所がバレたかも?

と周囲を警戒していると、枯葉ゾーンから侵攻した味方が私の2時方向を

進軍しているようでして、敵との交戦を開始した。





味方と敵の発射音、ブッシュへの着弾音、発射から着弾までの時間を

聞き分けて敵と味方の位置関係、距離をおおよそ脳内で整理する。





味方の射撃音が時々私の前方1時方向、距離にして30m程度のところに

着弾している様子から、その辺りに敵が居ると判断して重点的に索敵する。





ジッーーーーーっと目を凝らすが、全く敵の姿が見えない。





次の瞬間、濃い目のブッシュからアサルトライフルが見えた。

味方の方に銃口を向けている。

とっさに濃い目のブッシュに1連射を叩き込んだ。

正直、かなり濃い目のブッシュだったので相当な量のBB弾を叩き込み、

何発かが着弾すればラッキーってくらいの気持ちでした。


※後で聞いたら殆どのBB弾が着弾してたらしく、ほぼブリ撃ち状態だったみたい
 御免ねー、ブリ撃ちする気持ちは無かったんだよー。


※嘘だべ? 執念深く全回の恨みを晴らしたんだべ? 相変わらずエゲツ無いゲーム
 してるなーおい!! って、僕の評判を落とすような苦情は御勘弁下さい。
 特にM.A.T小隊の面々、僕は仏のkenjiって事になってるからね・・・・・ねー。






程なくヒットコールと共に出て来たのは、件のマルチカモ装備のリョウタロさん

改めてその潜伏距離でも、タイマンだと潜伏場所を特定させない技に

溜息を漏らしながら彼が居なくなった事に戦場の危険度が急激に減って行く。





結局このゲームも迂回した敵にフラッグを取られてしまい、

数人のゲット数は稼げたもののチームは敗退してしまった。





この後もマルチカモのリョウタロさんは、その潜伏位置を完全に秘匿し

我々デザートチームを混乱させてくれました。





あの、隠密移動術は自分も真似したいけど、今の自分のレベルじゃ

ちょっと無理かな? 今度後方から見て勉強したいくらいのレベルですね。
スポンサーサイト

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) 総監のひとりごと All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。