総監のひとりごと

北海道から本土に渡った総監の単身赴任日記。とりあえず無理矢理ヨメが作り与えたブログなので今後の運用に不安が… byヨメ

プロフィール

kenji@BG

Author:kenji@BG
齢 (よわい) 30歳から
始めたサバゲーに
どっぷりとハマッタ、
中年ゲーマーの独り言です。

完全不定期更新の為、
来訪者の皆様に
満足して頂けない場合が
多々在りましょうが
そこんトコはご勘弁下さい。

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3ゲーム

奥の陣地からスタート、相変わらずディフェンスを志願するズルイ私・・・・・・

味方は数人が竹薮ゾーンへ侵攻し、大部分が陣地後方から大迂回を慣行。

陣地を守る戦力は実質私だけ・・・・・・なるべく味方の大迂回の時間を稼ぐミッション

ドキドキしながら敵の出方を見ていました。





結構目立つように、そして油断している感じに見えてくれれば、敵のオフェンス陣を引き付けられる。

その間に味方オフェンス陣が側面及び後背を襲ってくれると、勝利を得られると勝手にシュミレート・・・





脳内で実施したシュミレーション通りにデザートチームが枯葉ゾーンを徐々に接近してくるのが判る。





私はフラッグの後方に下がり、木々の陰にボケーっと立ったまま待機する・・・・・





敵の接近を察知しているものの、全然別の方向を向いて「僕は貴方達に気付いてないよー」と

白々しい態度を示す・・・・・

実際に効果があったかは不明ですが、段々と敵チームが接近してくる。





唯一の誤算は、接近してくる敵の数が2~3人位と読んでいたのですが

4~5人も来てるじゃん・・・・・・・





やべー、ちょっと真面目にやらないとあっという間にフラッグ取られちゃう

バラバラに接近してくれると各個撃破できるんだけど、流石は地元ゲーマー集団

連携して距離を詰めてきてます、ハッキリ言って脅威です。

心の中では、迂回した味方が側面から攻撃してくれればイイナーってマジで思ってました。





そしてついに始まったデザート軍の攻撃、数少ない障害物に隠れながら

牽制射撃をしてきました・・・・・・・





いくらボケーっとしている振りをしても、撃たれりぁー気付く事にしないと

あんまりにも白々しい事になるので、慌てて反撃している姿勢を示します。





デザート軍は連携して射撃を行い、更にフラッグとの距離を詰めて来ています。

私はフラッグ後方の木々の中へ入り、把握している敵の射線から外れるように布陣、

時々反撃して時間を稼ぎ、当初の作戦を遂行していると、枯草ゾーンの外側から

デット状態と思われるデザート兵が数人、セーフティーゾーンへ帰っていくのが

見えました。・・・・・・・・きっとグリーンチームの迂回部隊が倒してくれたのだろう。

ここは、何としても時間を稼がなければと、無理にデザートチームを倒そうとせず、

フラッグ前方の遮蔽物が無い範囲へ出て来た場合のみ全力で射撃をする事にしました。





しかし流石は地元ゲーマー、身を隠せる最前線までは来るものの、

その後は超長距離射撃と、私から見て12時・11時・9時の方向からのクロスファイヤーで

私をどんどんフラッグ後方へ追いやります。

これ以上後方へ下がったら、守り切れないかもと思った時、遠くでフラッグゲットのブザーが鳴る。





今回も何とか生き残る事に成功、こんなに集中して狙われたのは何時以来だろう? と、

昔を思い出しながら、今回も300連マグを4本消費し満足なトリガーハッピーゲームでした。
スポンサーサイト

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) 総監のひとりごと All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。