総監のひとりごと

北海道から本土に渡った総監の単身赴任日記。とりあえず無理矢理ヨメが作り与えたブログなので今後の運用に不安が… byヨメ

プロフィール

kenji@BG

Author:kenji@BG
齢 (よわい) 30歳から
始めたサバゲーに
どっぷりとハマッタ、
中年ゲーマーの独り言です。

完全不定期更新の為、
来訪者の皆様に
満足して頂けない場合が
多々在りましょうが
そこんトコはご勘弁下さい。

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1月20日 2回目の埼玉ゲーム

2008年の栄えある第1回目のゲームは、地元北海道ではなく出張先の埼玉県。

今頃除雪に苦しんでる同志諸君・・・・・・・一人だけゲームを楽しむオイラを許せよ。





集合時刻は午前9時30分、現地へ到着すると函館出身の主催チーム員の方ともう一人が先着してました。

軽く挨拶をして早速準備を開始、フィールドの方を見渡すと約半分を占めるデザート枯れ草ゾーンと
残り半分を占める緑豊かな竹薮ゾーンがハッキリと区分されている。

本日の私の装備はグリーンタイガー+フルフェイス。

竹薮ゾーンをメインに戦うシュミレーションを練り上げ、本日のゲームに臨んでます。





徐々に参加者が集まって来て皆さんの準備が整ったので本日のチーム分け・・・・・・

主催チームS.I.Dさんの提案で、参加者のBDUの色でチーム分けをしました。

見事に9人(グリーン系) VS 8人(デザート系)になりゲーム開始。


最初は奥側の陣地となりましたので、途中の地形を再確認しながら移動する。

敵のデザート軍のアイテムも事前にチェックし、殆どがアタッカーである事を確認しておく、

そうです、戦いはゲーム開始前の情報戦から始まっていると言っても過言ではありません。





本日の私の戦闘スタイルは・・・・・・・「前に出ないよーーん、卑怯と言うなら言ってくれ」です。

つまり、自軍のアタッカーは地元の方達にお任せして、フラッグ守備に全力を注ぐと言うものです。

普段の私のスタイルとは違いますが、やはり地元の方達と渡り合うにはこの位謙虚?

に大人しくゲームしようと考えました。





第1ゲーム、フラッグ守備に志願した私ともう2人を残してアタッカーの6人は其々の得意な侵攻ルートへ消えて行く

竹薮ゾーンはアタッカーが侵攻したので、枯草ゾーンを攻めて来るであろうデザートチームを待ち伏せる。

フラッグより斜め左サイドへ約50m離れた所の樹木の下・・・・・は、多分相手も警戒しているだろうから

更にその左サイド約20mでアンブッシュ・・・・・・・・





ガサガサ・・・・・来た、敵が近付く音が聞こえる。





ピョコっと黒いヘルメットが見えた、

反射的に1連射叩き込むが、相手も瞬時に銃撃に気付きブッシュの中へ

構わずに追撃の連射を続けると流石に何発かのBB弾がブッシュを貫通し、

今年初の戦果をゲット。





しかし、余韻に浸る時間は無く、別の敵が私へ反撃してきた。

陣地を守る人員は3人しか居ないので、簡単に死ぬ訳にはいかない、

よって、勇敢に戦って死ぬよりも、戦術的後退を繰り返してでも味方オフェンス陣の

敵陣攻略の時間を稼ぐのが我々の役目、意地汚く敵の射程外へ撤退しては牽制射撃を繰り返し

貴重な時間を稼いでました。





300連マグを7本を消費しながら、最後のマグを装填したところで味方が敵フラッグを奪取。

第1ゲームは我々グリーンチームの勝利となった。

私もこのゲームで戦果2を記録し、まずまずの初ゲームとなった。





第2ゲーム以降も、ディフェンスに専念して味方の勝利に貢献したいと思います。
スポンサーサイト

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) 総監のひとりごと All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。