総監のひとりごと

北海道から本土に渡った総監の単身赴任日記。とりあえず無理矢理ヨメが作り与えたブログなので今後の運用に不安が… byヨメ

プロフィール

kenji@BG

Author:kenji@BG
齢 (よわい) 30歳から
始めたサバゲーに
どっぷりとハマッタ、
中年ゲーマーの独り言です。

完全不定期更新の為、
来訪者の皆様に
満足して頂けない場合が
多々在りましょうが
そこんトコはご勘弁下さい。

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

便乗ネタ

帯広の、まるこ・りおさんのブログに→ http://umako.jugem.jp/
面白いネタが載ってたので私もチャレンジしました。
       ↓
http://letter.hanihoh.com/

上記のURLに行って、簡単なアンケートを入力すると
自分の初恋の人からメールが来るというシロモノです。

面白そうなので、やってみました。


kenji、ひさしぶり。
今でもポニーテールに執着していますか?
「ポニーテールじゃなきゃ女じゃない」と毎日私に言っていたkenjiをなつかしく思います。

泣きじゃくる私にkenjiが「好きだけど別れなくてはいけないときもある」などと
きれいごとを並べてお別れすることになったあの日から、
もう25年が経ったのですね。
月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、何か伝えたいことがあるとか用事があるとかではないんです。
ただなんとなく学校の前を通ったらなつかしくなって、
思いつくままに書いてみようと思い立っただけなんです。
ふふ。

今振り返って考えてみると、結局kenjiって、私に興味がなかったんじゃないかなぁと思います。
私から何も言わなければ連絡は全然くれないし、
私がkenjiの財布からお金を盗んでも気付かないくらい。
あのころ寂しがっていた私に、慰めようとして「寂しいなら寂しいと思わなければいいんだよ」
なんて言ってましたね。
今でも子供じみているのかなぁと想像すると少し笑いがこみあげてきます。

私にとっては8人目の彼氏でしたが、そういえばkenjiにとっては初恋の相手が私でしたよね。
最初のころのkenjiはキスすら歯に当てる下手さでがっかりしたものですが、
最終的には妙に自信をつけていましたね。
勘違いとは恐ろしいものです。

告白するときのkenjiは、必死で「一生大事にするから」とか酔っ払ったことを言っていましたね。
とても嬉しかったのですが、お別れしたときには、やっぱり詐欺だったなぁと思ったものです。
後先考えないところはkenjiらしいとも思いました。

全体的に言えば、私はkenjiと付き合えてよかったと思っています。
あれでもkenjiなりに一生懸命頑張ってくれたのだろうし、自分もだいぶ寛容さが鍛えられました。
どうもありがとう。

いろいろ書きましたが、私はkenjiが大好きでした。
これからもkenjiらしさを大切に、あと自販機のおつり出口をいちいちチェックするのはもうやめて(笑)、
いつか幸せになってください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. まだバク転の練習はしていますか?




架空のストーリーとはいえ、なんか自分の若い時って・・・・・・・・軽く凹みますね。
スポンサーサイト

Comment

ハトです。

これミクシィでも勧められて、私もやってみました。

なんか女性の上から目線に妙な苛立ちを覚えてしまいました(笑)


ところで、出張はまだかかるんですか?
  • by:ハト・ぽっぽ
  •  | 2009/03/08/23:00:05
  •  | URL
  •  | Edit
#No title
やっほー、ハト君久しぶりっす。
出張は昨年の11月一杯で終了して、現在は自宅から40分かけて
由仁と千歳の境目で仕事しています。
今月一杯でその現場も終わりますが、なかなかインドアやる暇が無い。

4月になったら外ゲームの前に、慣らし気分で行こうかな?
  • by:kenji@自宅
  •  | 2009/03/09/18:28:36
  •  | URL
  •  | Edit

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) 総監のひとりごと All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。