総監のひとりごと

北海道から本土に渡った総監の単身赴任日記。とりあえず無理矢理ヨメが作り与えたブログなので今後の運用に不安が… byヨメ

プロフィール

kenji@BG

Author:kenji@BG
齢 (よわい) 30歳から
始めたサバゲーに
どっぷりとハマッタ、
中年ゲーマーの独り言です。

完全不定期更新の為、
来訪者の皆様に
満足して頂けない場合が
多々在りましょうが
そこんトコはご勘弁下さい。

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当然のように26回目のゲーム

土曜に現役J隊員と激しい戦いを堪能したオッサンの私は
興奮が収まらず、日曜もキッズへと向かう




午前11時20分頃に到着するが、誰も居ない・・・・・・・・・・・・・・・




まぁ、その内誰か来るべーーっと、考えて週末の激戦後と思われる
床に転がったBB弾を掃除する




最近の日曜朝の日課になりつつある、オッサンの自主的な掃除

BB弾の転がり具合(散乱の具合)で、どの当たりで激しい戦いが行われたかを
推察するシュミレーションが楽しい




実際には全然違う戦闘状態なのかも知れないけど
シュミレーションする事で、脳内マップとゲームの推移を考えると
ゲーム開始数秒後には何処まで敵が侵攻しているだろうから
その敵を倒す為の最適パターンを何通りか考えておく訓練をしておく




こうすると、実際のゲーム時に相手の出方で対応パターンを
瞬時に変更できるので、勝ち残る確率を高める事ができる

まぁ、確率が上がっても、不甲斐なくヤラれる場合もあるのが
サバイバルゲームだけどね




この日も、なかなか激しい戦いが続いた




特に不思議だったのが、バリケードの陰に隠れていた私の
真上からBB弾が5~6発降ってきた




確かにモスカート使いは何人か居たが、全ての装備者の位置を予測していたので
警戒していたし、角度的にも当たる位置には居なかった筈

そして一番不思議だったのが、発砲音がしなかった

突然に頭上から降ってきたBB弾・・・・・・・・・・




後ろで見ていた、見た目が最凶 (最強) な IZUMI 君も不思議な顔してた

※最凶と表現したら、本人に怒られたので、今後は違う表現にしようと思案中・・・・・




もしかしたら、最近頻発して出現している、透けてる方の仕業か?




数年前にアンブッシュ中の私のオデコを指でグリンって押さえたの、忘れねーぞコラ!!!!




ゆっくりと飛ぶ光るBB弾で撃って来たの、忘れねーぞゴッラ!!!!




今年になってから、誰も居ないフィールドで、ドラム缶をガンガン叩いて
セーフティーでマッタリしている我々ゲーマーをビビらせたの
忘れねーぞぉぉぉぉ、ゴッッッッラァァァァァ!!!!!
スポンサーサイト

今年25回目のゲーム

開店めがけてキッズドラゴンへ行くが、全然ゲーマーが来ている様子が無い




仕方ないので何時ものパターン




最寄りのネットカフェで待機する




午後2時頃にキッズへ行くと、現役J隊が4人(上富良野・帯広・丘珠・真駒内の駐屯地から)と
B.P.W のメンバーが1人居たので、私を入れて6人
3対3での対戦をしました




殲滅戦を主体に結構なゲーム数を回していると、更に千歳の現役J隊員が来店




ゲームする気が無かったと言っていたけど、結局参加する事になった




3人対4人のゲームは中々の白熱となり
キッズのフィールドは激しい戦闘状態




暫くすると現役J隊員の内、2人が離脱
2人対3人の殲滅戦を数回していると、B.P.Wのメンバーが3人来店

これで4人対4人のゲームが出来るので、フラッグ戦を数ゲーム楽しんだ




本日の私の目標




味方撃ちをしない




結果




生きてる味方は撃たなかったよ




生きてる味方はね・・・・・・・

リフレッシュ休暇、最終日です

長かったリフレッシュ休暇、17日~24日までの期間、のんびりと過ごしました。

明日から戦うサラリーマンです




そして、本日も朝から雪の北海道




起床時に薄っすらと積もっていた雪も、午前9時には消えたので

札幌方面へ移動開始・・・・・・

厚別に入った辺りで、結構な吹雪になってきた

道路も徐々にシャーベットが堆積する始末・・・・・・

既に夏タイヤに交換していた私の愛車は、緊急非難的に某ネットカフェへ退避する

そこでマッタリと漫画とジュースで休憩し、午前11時頃に雪の消えた国道12号を札幌へ向かう

昼食と若干の所要を済ませてキッズドラゴンへ到着したのが午後2時半頃・・・・・

店内にはプラモゾーンにサイド企画のオーナーが居たので、挨拶すると

「今、暇? だったら付いておいで」と、オーナー室へ連行される




ここ数年のサバゲー話や、お互いのフィールドの事、最近の若者ゲーマーの増加等

今後も楽しくサバゲーする為の方策等、楽しく談笑する事2時間半、時刻は午後5時




そろそろお暇します、と挨拶し店舗へ戻ると、真新しいBDUを着た若者が2人居た

オッサン1人だけど混ぜてと言うと、快諾してくれたので早速仕度をする




3人でのバトルロワイヤルを数ゲームした後

若者2人対オッサンのゲームを4ゲーム程して、楽しく1時間程遊びました

これで今年のゲーム通算24回目・・・・・・・




マジで年間80回の目標・・・・・・・・イケるんじゃねー?

今日も、今日も、今日もなんです。

本日、新しいシューティンググラスと、PC用のブルーライト対応メガネを受け取りに
江別の「ドクターアイズ」へ行き、受け取った後に何となくキッズドラゴンへ足を向けた・・・・・




平日でしたが、若者が4人先着してゲームしていたので
混ぜて貰った




若者達は其々ペットボトルを2本づつ持込み、面白そうなゲームをしていたので
オジサンも参加させて貰った

偶々買ってあった、「いろはす」と「お茶」があるので、それを使いゲームへ参加

ルールは、ヒットして死亡判定したら、その場にペットボトルを1本置く

生きてる人間は、それを拾って自分のライフゲージにする

次のゲームでは、どれだけペットボトルを所持しているかで
ライフの量が変わるので、多く集めた方が有利になるとの事

取り敢えずやってみた




1ゲーム目

5人になったので4つ角と真ん中の位置取りでスタート

若者はオッサンに優しくて、真ん中には若者の1人が配置するとの事

オッサンは有り難くて泣けて来たよ

その心配り・・・・・・・・・BB弾でお返ししましょう

スタートの合図と共に、私の方に来ないと予測していたものの

近くで戦闘があるだろうと考えて、じっーーーーーーーーーーーーーーーっと待つ

すると、隣の角で銃撃戦が始まる・・・・・・・・・・・・・・・・・

片方がヒットコールするのを確認してから、生き残りを3連射でゲット(3連射なんて優しい俺)

ペットボトルをゲットし、残りの敵へ移動・・・・・・・・

フィールドを反時計回りに移動し、半周するも接敵せず

セーフティーには3人帰還している事を確認し、残りは1人

逆回りに移動開始すると、スノコの隙間に動く影を発見

7m先のスノコを抜いて狙撃し、無事に生き残りました




2ゲーム目

私のペットボトルは、この時点で5本だったので、無理しないで待ちの体勢

真ん中のスタートだった事もあり、なるべく漁夫の利を得る作戦にした

作戦は予定通り、若者達で戦闘開始、次々に戦死して出て行く彼ら

残り1人になった時に、大体の敵の位置は把握していたので、

割と簡単に側面を位置取る事が出来、1撃で狩る事に成功

この時点で、私以外はペットボトルを所持していなかった為、オッサンの勝利が確定

なかなか面白いルールでした、今後の少人数ゲームに役立てましょう




その後は2人対3人の通常殲滅戦となり

時間の許す限り、楽しくゲームしましたとさ

本日で今年23回目のゲームとなりました




明日もキッズ行くぜ




リフレッシュ休暇も明日までだからね




目一杯遊びますよん

3連休+1のゲーム

世の中3連休とかって話ですが、・・・・・・・




ゴメンナサイ




私、・・・・現在、・・・・リフレッシュ休暇中です




17日から24日まで休みです




奥様・・・・・頑張って働いてくれ・・・・・・俺は毎日遊んでるから・・・・・・夕方頃迎えに行くぜ




そんな訳で、

3月19日(土曜日)

この日は情報大のサバゲーサークルの集団が先着していたので
混ぜて貰いました

礼儀正しく、マナーも良い若者達と夕方まで遊んで充実の土曜日

幸せです




3月20日(日曜日)

この日は開店からキッズへ行き、恒例の自主的なフィールド掃除

床のBB弾を掃き集め、皆様に気分良くゲームして頂くように準備します

この日はB.P.Wのメンバー、足軽メンバー、第2小隊のメスバー、いつもの常連の他に
遠方よりお越しの集団がいました。




最初は準備の出来た数人で、始めましたが、その内に全員が準備OKとの事

チーム分けした結果、最大時で13対13の大規模ゲームになった




流石に瞬殺する・されるゲームが続いたので、4チームに分けて暫く交互にフィールドイン

丁度良い位のゲームメイクになったので、そのまま遊んでいました。




そうしていると遠方からの集団が3時頃に撤収するとの事

何処から来たのか聞いてみると、何と名寄からだって

あーーーーそういえば、数年前にマイクロバス貸し切って名寄から来てた集団いたなーーー

って呟いたら、「それ私たちです」って言われた

あの時既にお会いしていたんですね、忘れてました・・・・ごめんなさい




この日も4時位まで遊んで撤収しましたが、筋肉痛でボロボロになっていました。




3月21日(月曜祝日)

この日は嫁とデートです

午前中から北海道神宮で今年1年の安全と無病息災を祈願して

車用のお守りを4つ買って、円山近辺でオシャレなレストランでランチ

その後、行き付けのコーヒーショップで、コーヒー+甘味で締めくくり

買い物してから帰宅




この日はゲームしない予定だったので、午後3時に帰宅したのですが

昼の食事+甘味が腹に溜まって、全然空腹になる気配が無い

このままだと晩飯食べるの遅くなりそうだと焦り、邪な考えが芽生え

キッズへ電話してみると、12人位のゲーマーがゲームしているとの事

奥様のご機嫌を損ねないように、キッズドラゴンへ向かい

午後6時頃までゲームをしてカロリーを消費しました




3月22日(火曜日)

つまり、今日なんだけど、実家へ行って用事を終わらせ

札幌へ行くもキッズに誰も来ないので近くのネットカフェで待機

午後4時頃にキッズへ行くと、若者が3人でゲームしていたので

混ぜて貰い、余裕こいてゲームしてたら、結構な確率で撃たれた

油断はダメだね

若者の機動力はオッサンじゃ追えないレベルだった

4連荘でゲームした為、今年のゲーム回数が22回になってしまいました




明日も明後日も札幌で待機して、ゲーマーが来るのを待ち続けます

2016年、18回目のインドアゲーム

3月に突入して、13日の日曜にインドアゲームして、早18回目。




順調に今年のゲーム数をこなしていますねー




この日のゲームは少し趣向が違った




集まったメンバーは知り合いばかりだったが、去年の3月から始めた
ゲーマーの方が、1年になるという事で 「初心者卒業試験」 と題して
対戦する事にしました。




日頃から私を執拗に狙って来る18歳も年下の30歳初心者なんですが
まぁ、こんなオッサンに本気でムキになって、掛かってくる当たりが
ちょっと可愛いってもんです

最近、私を 「kenjiさん」 と呼ばずに陰で 「kenji」 と呼び捨てにしている事には
大きな心で見逃してあげるけど、たまにゲームで私が狩られる場面で、「シャッーー、オラーー」
と大声で叫ぶ当たりは、若干の悔しさが蓄積するので、今日は容赦なしです




本日の初心者卒業試験内容

私がキッズドラゴンでゲームしている、約4時間の間に、私を5回倒せたら卒業です。

最初は10回って言ったんですが、泣きが入ったので、5回にしました。

更にベテランゲーマーのホルモンマスターと、見た目最凶のイズミ君にも
ポイントマンをしてもらい、私と含めて3人の誰でも良いから狩れたら1ポイント
1ゲームで最大3ポイントゲットできる条件にして上げました。

正直言ってサービスし過ぎかな? って思いましたが
まぁ、普段から頑張ってるし、1年一緒に遊んで、それなりに成長しているだろうから
楽勝で卒業できるだろうと思っていたので、ネタとしてこれ位の釣り針垂らせば
懸命に掛かってくるだろうと思っていましたよ。




開店直後から準備して11時40分頃からゲーム開始

この時点で3人しか準備出来ていない為、バトルロワイヤルを慣行

大人数戦になる前に、少人数の方が私と遭遇できる確率が高いから
私としてはサービスのつもりだったのですが、1ポイントもゲットできず終了

それどころか、もう一人の初心者にも狩られる始末・・・・・・・

ちょっと気負い過ぎじゃないの?




徐々に参加人数が増えて来て、私と遭遇する前に狩られて出て行ったり
頑張って私の所まで来ても、予測の範囲内で返り討ちに遭ったりと
なかなかポイントをゲットできない様子・・・・・・・・・




その内、私以外のポイントマンとの相討ち等で徐々に得点を重ね
私のタイムUP時刻まで30分を切った時点で、獲得ポイントは4点

残り30分で3回ゲームしたとして、チャンスは有るね、と声を掛けるも
一杯一杯の表情で、ちょっと可哀そう・・・・・・・・

読みが外れたのか、そもそも読みなんてしないで、行き当たりばったりでの行動だったのか
私と遭遇できずにフィールドの反対側からの、奴のヒットコール・・・・・・・・




残り1ゲームとなったところで、ポイントマンだったイズミ君が
私と敵対するカラーのチームへ移動

流石に優しいね

私の所まで奴を誘導してポイントアシストする気なんだろうなー

と、フィールドに、ほんわかした空気が流れる




ラストゲーム開始

私は奥の陣地からスタート、ダッシュで国道側を進み
ゲーム機ゾーン手前のバリケードを堅守、敵陣からの侵攻を妨害しながら
威嚇射撃と600ルーメンのウエポンライトを照射し、自身の居場所をアピールしながら
卒業目前の奴に「来い、ココに居るぞ、狩ってみろ」と心で叫ぶ




すると、中央の閉鎖空間出口からの射撃音に、瞬間的に身を躱し
一瞬のチラ見で相手を確認、・・・・・・イズミ君だ

なるほど、右後方から威嚇して、私を前に出して、受験生に狩らせる作戦か?
上手い連携だな、このままイズミ君の圧力で前に出れば、敵陣地方向に居るだろう
奴に身を晒す事になり、奴の勝率は飛躍的に上がるだろう

そんな彼らの連携プレーを予測して3秒先の彼我の位置関係を脳内マップに描き
より生存の可能性が高い位置取りと、そのために必要な威嚇・制圧射撃をしていると
有り得ない、予測を超えた行動をするゲーマーが飛び出してきた。









イズミ君・・・・・・・・・・・・・・・









君さぁ、初心者卒業試験の受験ゲーマーにアシストする気で、敵になったと思ってたけど
私の右後方から射撃した後、周りの敵に見向きもしないで、ダッシュで走り込んで
私の背中に撃ち込んできたのは、何故だい?




奴のアシストじゃなく、マジで私を狩りたかったって事なのかな?




ゲーム終了後に聞いたら、我慢できなかったって言ってた





残念だったねー、初心者ゲーマー卒業試験は落第となりましたので
2年目ゲーマーを名乗れない結果に成りましたよ




追試は後日にしましょう

3月突入

2月が終わった時点で、今年のインドアゲーム回数・・・・・・16回




スゲーな、俺




そして、今週も日曜日に行きます




午前中に小樽へ寿司デートしに行った帰りだけど




待っててねー、ゲーマーの皆さん




今週もオッサンゲーマーが行っちゃうからねー




楽しく遊んでくださいねー

Copyright (C) 総監のひとりごと All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。