総監のひとりごと

北海道から本土に渡った総監の単身赴任日記。とりあえず無理矢理ヨメが作り与えたブログなので今後の運用に不安が… byヨメ

プロフィール

kenji@BG

Author:kenji@BG
齢 (よわい) 30歳から
始めたサバゲーに
どっぷりとハマッタ、
中年ゲーマーの独り言です。

完全不定期更新の為、
来訪者の皆様に
満足して頂けない場合が
多々在りましょうが
そこんトコはご勘弁下さい。

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先日のキッズでの戦闘内容

10人前後の方達に混ぜて貰った、中年ゲーマーの3人
チーム分けで、「3人一緒の方が・・・」と言い終わる前に
「全然!!!、バラバラにしてくれてイイですよ」っと、喰い気味に回答


ちょっと、苦笑いされつつも、あちらのチームを5人対5人にし
我々はグー・チーで分散。
マーカー有り・無しチームに分かれてフィールドへ入りました。


今日はちょっと久々のフル装備で参戦した為
タイガーストライプのBDUが目立ってしまい
妙な暑い視線・・・・・・・・・・・・・


何でも、チーム名に虎の文字を冠しているそうで
BDUをタイガーストライプにしているそうなんです。



素敵なセンスですね、と自画自賛する私・・・・・・



突然のゲームスタートと共に、窓側を侵攻するが
相手は6人なので、何人と戦えるか、少々不安を残しつつ
ゲーム機付近まで進出した所で、敵影を確認。



瞬時に、0式短距離制圧火器「雷閃」が火を噴いた。



バララララララララララララララ・・・・・・・




容赦ない銃撃で、1人ゲット。



その後、敵陣地手前に動く影を見たので、距離を詰めつつ
バリケードを迂回して、近距離での制圧に成功。



更に、陣地に隠れていた1人を超至近距離から倒して
フラッグをゲット、ゲームを終了した。



セーフティーゾーンへ帰還したら、ICBのH氏に
「その電ガン使うの、大人気ないんじゃない?」と言われたが


「いやいや、手持ちのガスガンより初速出てないし」
「むしろ雷閃の方が安全だし」
「キッズでガスガン使う方が大人げ無いんじゃ?」



キッズ最強アイテムは、ハンドガンだと日頃から豪語する私は
本日の課題を普段あまり使ってやれない雷閃を
目一杯使う予定でキッズへ来た為、ハンドガンと予備マグは
デットウェイトとして、装備するだけにし
体脂肪燃焼に目的を定めた。




毎週恒例の月曜体重測定では・・・・・・+300g




先週まで+500gづつ増加していた曲線が、ちょっと緩やかになったのは
キッズの効果があったと思ってイイよね?






ねぇーーーーーーーーーーーーー?






こういうのをポジティブシンキングっていうらしいぜ。
スポンサーサイト

久々のインドアゲーム

暫くサバゲーから離れていた私は、久々のインドア戦に参加して来ました。



激務の工事現場を1月末に終了した私は、情容赦の無い会社の命令で
グループ会社が施工中の深川留萌自動車道の工事へ配属され
週末以外は愛妻から離れて遠く北の豪雪地帯へ飛ばされました。



幸いにも宿の御飯は美味しく、毎日測定する風呂場にある体重計は
壊れているんじゃないか? と、疑いたくなるほどの増加数値を表示。



何と、一週間にキッチリと1kgづつ多く表示しやがるもんで
これはイカン、キッズへ行ってフル装備で動き回れば
幾らかでもカロリーを消費するだろうと楽観して行って来ました。



開店直後から大入りの雰囲気を漂わせるキッズ。



さっさと準備をしていると、10人位の集団が居たので
40過ぎのオッサン3人(私とICBのH氏とその友人)は、
怪しい笑顔を振りまいて、「オッサン3人も混ぜてーーーー」っと
お願いしました。




快く仲間に入れてくれた集団は、昨年からサバゲーを始めて
今年になってチームとして活動している方達だそうで、
とても仲の良さそうなチームさんでした。




少しすると、他の集団もゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロゾロと
増えていき、最終的には50人を超えたとか・・・・・・・・・




昔、キッズで70人を越えた時に仕切りをしていて、
大変な思いをした私は先程のチームの方達が仕切りをしてくれるというので、
御好意に甘える事にして、なるべく迷惑にならないように周囲の方達にも
伝達事項をリレーするようにしていました。

まぁ、殆どは知り合いゲーマーと雑談していただけなんですけど・・・・・




ゲームは、結構なハイペースで進み、私の体脂肪も順調に燃焼。
使用する銃は、久々に使いたくて持ち込んだ
電動ガンの三男坊、0式短距離制圧火器「雷閃」
大日本技研謹製のお気に入りで、減速アダプターで初速調整し
ノーマルマグを8本装備で1日遊びました。




ゲームは淡々と進み、特にトラブルも無くあれだけの人数が遊べたのは
仕切りを担当してくれたチームの方達のお蔭と言っても過言ではなく
車で来ていないのなら、1階からビールジョッキーでもお礼に届けたいと
思えたくらいで、次回以降でお会いしたら、何らかの御礼をしたいものです。




あれほどマナーも良く、そして自分の時間を割いてまで我々のゲーム進行を
率先してくれるチームも、なかなか居ないご時勢に、ただただ感謝するばかり
次に戦場で逢ったら、全力で対戦する事で御礼とさせて頂きます。




来週も行きたいなーー、でないと又体重計が意味不明な表示をしやがると思う。

Copyright (C) 総監のひとりごと All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。