総監のひとりごと

北海道から本土に渡った総監の単身赴任日記。とりあえず無理矢理ヨメが作り与えたブログなので今後の運用に不安が… byヨメ

プロフィール

kenji@BG

Author:kenji@BG
齢 (よわい) 30歳から
始めたサバゲーに
どっぷりとハマッタ、
中年ゲーマーの独り言です。

完全不定期更新の為、
来訪者の皆様に
満足して頂けない場合が
多々在りましょうが
そこんトコはご勘弁下さい。

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激戦、小樽PH主催ゲーム会

5月15日

小樽 PURPLE HAERT 主催ゲームがあり、相変わらず早起きして行って来ました。




今回の私の目的は、いつも大曲・苫小牧・安平の各フィールドで、

私をボッコボコに叩きのめしてくれる某チームの方達を、遠く小樽まで誘い出し

慣れないフィールドで、フルボッコにしてしまおうと企んだ次第です。




午前5時30分に起床、身支度と荷物の積込みを完了し、午前6時ジャストに出発。




高速を使って小樽へ到着したのが、午後7時頃ですぐに24時間営業しているスーパーへ立ち寄り

昼食の食材を買い込む・・・・・・・・本日は寒いので、しゃぶしゃぶです。




フィールドへ向かう途中で、MINIMI君から入電・・・・・・




MINIMI君 「今、銭函なんだけど、雨降ってるから帰ってイイ?」

kenji君  「寝言はイイから、さっさと来なさい」




最近、お年を召してスッカリ元気の無くなったMINIMI君だが、

それでも午前8時前には、フィールドへ来る律儀な男・・・・・・




徐々に参加者も集まり、主催者の PURPLE HAERT リーダーの青虎さんから挨拶・・・・・

話しが長いので、スルーしますが、楽しく遊ぼうみたいな事を言ってました・・・・・・多分




チーム分けで、某○ーク○イムさん+某G○Sさんが黄色チームで14人

その他の寄せ集め参加者が赤色チームで7人と、もの凄くアンバランスですが

フィールドを熟知しているから大丈夫との判断で、このままゲームを進める。




赤色の参加者からは、

「幾らなんでもバランス悪すぎでねーの?」と、不安の声が聞こえるが

「1人で最低2人倒せば、イーブンだから大丈夫だべ、何とかなるなる・・・」と強気の私




15分フラッグ戦スタート、

ダッシュでセイフティーゾーン側の中央バリケードまで進出した私は

笹薮の中を進んでくるタイガーストライプの敵を発見、約30mで1連射を叩き込むと

相手はヒットコールをして出てきました。

紳士的な私は過剰な発泡は控えて、次の獲物を探す・・・・・・




私の右側に青虎氏が駆けつけ、連携して攻撃するものの、相手は流石の強豪チーム

迂闊な動きはしない冷静な兵士が揃っています。




突然のトラブル発生




使用していた銃の給弾不良から、弾が出ない事態になりました。




やっべー、どうしよう・・・・・って考えてたら

セーフティーゾーンから観覧しているMINIMI君が

「あれ、弾出ないみたいだぜ、だっせーな・・・・」そんな相手に聞こえるような大きな声で・・・

オレの真上に居るのに、オレの航空管制機AWACSならまだしも、敵方かよ!!!




弾が出るなら撃墜してやるところでしたが、ここは泣く泣く丸腰のまま戦場に慰留

銃のトラブルとはいえ、私は生存しているので、セイフティーゾーンへの撤退は無いと誓い

味方の為の囮を行った。




しかし、相手に丸腰である事はバレているので、大して役に立たないだろうと思っていたら

結構容赦の無い連射が続きます。

バラララララララララララララララララララララララララララーーーーーーーーーー




その内の1発が顔を掠ったので、敢え無くヒットコール。

赤色の仲間達には深々と頭を下げて、「大きな事言って、スグに死んでしまってゴメンナサイ」と

謝った事は、言うまでもありません。




本日のBB弾使用量は、約6000発、メールで応募してくれた某ゲーマーに景品を差し上げます。




それにしても、もうちょっと楽なゲームが出来るかと思いましたが

流石に強豪チームですね、初めてのフィールド攻略を短時間で済ませて

小樽常連組をフルボッコですもの・・・・・・侮れませんね。




お陰で私は晩御飯食べたら速攻で爆睡となりました。

未だに疲れが取れません・・・・・・・・




今日も早く寝ようっと
スポンサーサイト

大曲ゲーム開幕戦

天気予報によると、本日は ほぼ晴れのようです。




なので、午前5時半に起床、朝食の用意をする。




本日のメニューは、鯛のアラを焼いて、鯛茶漬けです。




女帝様は、午前6時半頃に食べるなら、一緒に食べると言ってたので

グリルで焼いて、身をほぐし、器にご飯を敷き詰め、上にほぐした身を乗せる

焼き海苔、山葵、高級塩を食卓に並べ、急須に煎茶を入れて準備完了。




現在、午前6時27分




女帝様を起こす




まだ、6時半になってないじゃん・・・・・怒られた




一緒に朝食を食べ、私は着替えて戦場へと旅立った。




午前8時頃、フィールド到着

既にMINIMI氏とPAPA氏が到着していて、おせーぞって・・・・・怒られた




フィールドを見回すと、陣地の土嚢が崩れていたのと

立ち木の枝が何箇所か切られていた。

ついでに中途半端な草刈もされていた。




ゲームに支障が無いと判断し、他のメンバーが到着するのを待つ




徐々に参加者が到着し、若干の整備をお手伝い頂き、ゲーム準備をする。




午前10時半頃、参加者を2チームに分け、ゲームスタート

午前中に2回ほどゲームを行うが、思うように戦果が上がらない




お昼を挟んで、常連チームはマッタリモードなので、新規参加チームを引き連れて

防風林限定での殲滅戦を行う。




相手を殲滅しても、セーフティーゾーンへ帰らず、すぐに次のゲーム開始とする。




6ゲーム位した頃に、痺れを切らした常連チームも午後からのゲームへ参加。





トータルで何回ゲームしたのかは覚えていないが、本日の消費BB弾は約6000発・・・・・









来週の小樽ゲームでは幾ら消費するのか?









読者で予想をコメントして、1000発単位で近かった方に抽選でBB弾を1袋プレゼントします。

但し、次回の小樽に来ている事が条件となりますので、御参加下さい。

談合、その他の不正が無いように、コメントは管理人のみ閲覧のチェックをして参加して下さい。

締め切りは土曜の夜8時です。

まぁ、お遊びですので、御付き合い頂ければ嬉しいな。

小樽開幕戦線異常有り

5月5日は子供の日です。




世の中GWの真っ只中ですが、大人に成り切れない私は前日夜更かししたのに

午前5時に目覚めてしまいました。




もう寝れないな・・・・・

意を決してベットから静かに脱出、歯磨き・洗顔・着替えを済ませ

午前5時半には自宅を出ました。




高速に乗り順調に小樽入りを果たし、朝食を済ませ、昼食用の食材を購入

フィールドへ到着すると、午前7時前・・・・・・・・・




誰も居るわけねぇーーーーーし




テーブルと椅子を出し、電動GUNのバッテリーに充電を開始、マッタリと時間を潰す。




フィールドを偵察したり、PSPでガンダムをプレイしたりと、

43歳のオヤジが休日を過ごす時間にしては、多少間抜けではあるが、午前8時半頃を過ぎると

ボチボチ参加者が集まってきた。




本日の参加総数は40人前後、小樽の初戦にしては少ないが、まずまずの出足しだろう。




午前中に15分のフラッグ戦を4回行うとの事、軽く準備運動のつもりで参加するが

43歳の体は、そうそう言う事を聞かない・・・・・・・




素早く動こうとしても、体に付いた贅肉と言う名の防御壁は、私の戦闘能力を削っていた。




華麗な動き(?)を直ぐに諦め、300連マグ8本を使ってのフルボッコ戦闘スタイルへ変更。




オーバーホールから帰ってきたばかりの愛銃、電動GUN兄弟の長男坊『雷神』の調子は絶好調。




初速95m/sに調整された弾道は、PDIの01バレルのお陰で、長距離での撃ち合いに

絶対の信頼をもたらしてくれた。




夕方までの戦闘において、調子に乗って撃ちまくった私は、インターバルの度にBB弾を補給

気が付くと4000発入った袋が2つ目に突入・・・・・・・




あれ? っと思ったものの、最終的に2つ目の袋は数百発を残すのみになっていた・・・・・・




計算上、小樽の開幕戦で7000発以上を消費したようです。




まぁ、オーバーホール後の慣熟が1日で終わったと思えば何てことないさ。




明日は大曲のフィールド整備と開幕戦。




天気予報がイマイチですが、雨が降らない事を祈って準備しましょう

Copyright (C) 総監のひとりごと All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。