総監のひとりごと

北海道から本土に渡った総監の単身赴任日記。とりあえず無理矢理ヨメが作り与えたブログなので今後の運用に不安が… byヨメ

プロフィール

kenji@BG

Author:kenji@BG
齢 (よわい) 30歳から
始めたサバゲーに
どっぷりとハマッタ、
中年ゲーマーの独り言です。

完全不定期更新の為、
来訪者の皆様に
満足して頂けない場合が
多々在りましょうが
そこんトコはご勘弁下さい。

最近のトラックバック

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怪獣の襲来

昨日、小樽の戦友に頼んでいた海産物が届きました。


小樽で水揚げされた、今が旬の海産物・・・・・・シャコ


何でも、シャコの旬は春と秋の2回ほどあるそうで、
新鮮なトレトレを食べたくて、ワガママ言ってお願いしました。


オス・メス合せて32匹のシャコと、一般には流通しないクリガニが5杯。


早速、夕食で頂きましたよーーーーーーん。





まずは、シャコ!!!


殻の中は身がビッシリで、ムッチムッチの、ピッチピッチが

口の中に入った瞬間に、ムハァーーーンの、ジャワァーーーンで

もうもうもうもうもうもうもうもう

とても至福の時間を過ごしましたよ。





続きまして、クリガニ!!!


話しには聞いていましたよ、青森方面では花見の席で食べる位

ポピュラーで、毛蟹に似た味だそうです。

ワクワクしながら食べましたら、噂は本当だったですわ。





身も味噌も、毛蟹に似ていてとっても美味しいですわぁーーーー!!

一般には流通していないのが、不思議なくらい美味しくて

とっても幸せな夕食でした。





実は本日が会社の健康診断な為、お酒を控えていたので

感動が半減だった・・・・・・・・





でも、ちゃんと今晩の分のシャコとクリガニを

残しているので、今晩はお酒解禁で大宴会に突入します。





健康診断の後に血糖値が上がろうが、


コレステロールが上がろうが、


尿酸値が上がろうが、


体重が増えようが、全然構いません!!!!!










たとえ、1ヶ月続けてきたお弁当作戦で、体重の増加が止まったけど


週末の体に何が起ころうともな!!!!!
スポンサーサイト

連続転勤ドラマ、「転勤は突然に・・・」

あ~の~日、あ~の~時、あ~の~場所で ♪



秘密のケンミンショーの人気コーナー


東 京一郎とハルミの新婚夫婦が、47都道府県を縦横無尽に
転勤させられていく、現実には有り得ないドラマ・・・・・





私、あのコーナーを見るのが大好きです。





行く先々の都道府県の出来事が面白く、珍しい事柄に
思わず見入っています。





皆さんも、結構見ているのではありませんか?





ところで、





昨日の夕方に、当社の統括土木本部長から呼び出しがありました。





何だ? 何がバレタ??

※ この時点で後ろめたい事の心当たりが在る自分が怖い。





6月1日付けで、美唄の稼働中の現場へ配属される事が決まっていたので、
何かの連絡事項か、頑張れって激励か、普段の就業態度に叱責かの
どれかだろうと思っていたら、別室へ連れて行かれた。





世間話も無く、イキナリの単刀直入で


上司「6月1日付けで、B社へ移動して欲しい。」

オレ「へ?」


現在の勤めている会社が、A社とします。

この会社は結構大きな会社で、ホールディング制度を実践しています。

要は、大きな括りのグループ会社であり、建設会社がA・B・C社

舗装プラント会社・資材調達会社(商社)・建設関係用ソウトウェア会社

などの数社が混在した、巨大な企業な訳でして、

当然のように、人員の移動とかもあったりします。





建設会社のA社は、空知地方では一番大きく、この不景気な時代でも

昨年の年商が31億円もあった、超優良会社でして

私のような専門学校上がり程度の学歴では、普通は入れない会社。

しかし、運の良い事に2年半前に当時の会社が合併して

倒産のリスクが限りなく少ない会社に居られたのは

殆ど奇跡と言って間違いありません。





建設会社のB社は、2年ほど前に当ホールディングスが経営統合し、

グループの仲間入りした会社で、昨年の年商は6億円弱。

地方都市周辺の比較的小規模な工事を主体にしている会社で、

現場を担当する職員を増員して、今後の経営戦略に組込みたい。





第一線級の現場職員をA社からB社へ振り分ける・・・・・・





何故にオレなの?





上司「何か不都合はあるかい?」

オレ「不都合は特にありませんが、私が選ばれた理由は?」





「君の能力がB社に欲しい」とか

「君の実務経験がB社の戦力に欲しい」とか

「君の即戦力でB社を盛り立てて欲しい」とか


何かおだててくれるのかなーーーーって思ってたら





上司「別に誰でも良かったんだけどねーー」

オレ「えっ?」

上司「あえて理由を言うなら、君の性格かな。」

オレ「えぇぇぇぇぇぇぇぇ???」

上司「君の性格なら、ドコの現場や会社へ行っても大丈夫でしょ、ハハハハ」





まぁ、すぐに新しい環境に慣れる自信は有りますが・・・・・





それが何か?





※ 来週から1km、自宅へ近くなったB社へ移籍します。

お弁当を作る理由

私の職業は建設業の技術系職員です。


判り易く表現すると、工事現場で作業員や重機、ダンプの運転手やガードマンに
適切な指示を行う事で、安全で品質の良い工事を完成させる役職。



いわゆる「現場監督」というやつです。



現場を施工している時は、お給料の中に「現場手当て」が支給されますが

現場の無い期間は、当然支給されないので、生活費の切り詰めをしないと

生活が苦しくなります。



どこの業界も大変ですよね。



そんな理由で現場に出ていない、比較的暇な時期にはお弁当を作って

日々を過ごしているのですが、今回の弁当作戦にはもうひとつの

隠された真実があります。




昨年の帯広出張(3.5ヶ月)が呼び水となり、体重の増加が止まりません・・・・・



更に出張から帰ってきた12月から3月までの4ヶ月間、昼食は全て現場近くのドライブイン。

高カロリー、高タンパク、山盛り定食を食べ続けて居た結果、

少しだけ・・・・・ほんの少しだけ、体重が増えました






えっ? 何kg増えたのよって?




いえいえいえ、報告する程の事はありませんよ。




帯広へ行く前と帰ってきた時で、+3kg




年度末の現場が終わった時点で、+3kg




たかが合計 +6kg って事ですよ。




まぁ、そんな訳で女帝様からの


私はデブと結婚した訳ではありません!!!!」


と、キツク罵倒されまして、少しでも会社の健康診断までにダイエットに

ならないかなぁぁぁぁーーーーって思いまして、日々お弁当の生活になった訳です。






先日の夜、食器の洗い物をしている時に聞かれました。



女帝様「で? お弁当の効果はあったの?」



私は自信満々に答えましたよ。




オレ様「うん!!」




それを聞いた女帝様は、米国並に曖昧な回答では納得せず。




女帝様「何kg痩せたのさ?」




曇り無き眼(マナコ)で答える俺。




オレ様「体重が減ってはいないよ、増加していないだけ。」




女帝様の表情が曇りました・・・・・・・




会社の健康診断まで、あと6日・・・・・・




間に合うのか? このダイエット???

Mr.残念、ついに恋人発覚

ビックリしましたねーー

チーム・ナックスの最後の独身貴族(死語?)

遅刻の常習者にして巨乳好き

佐藤重幸 改め 戸次重幸 愛称 シゲ君に

グラビアアイドルの井上和香さんとの交際が発覚したそうです。


いやーーー、出世したなーーーーシゲ君。


このまま何とか結婚まで行ってもらいたいもんですが

井上和香さんといえば、確か日本料理屋の娘さんだったと記憶しています。

シゲ君のだらし無さに愛想を尽かされて、破局する可能性が・・・・・・



いやいやいやいや、ここは同じ道産子として応援してあげましょう。



シゲちゃん、結婚は勢いが大事だぞ。



フラレル前に跪いて結婚を申し込め!!!!!

今週最後の弁当

昨夜の就寝前、女帝様は仰いました。


女帝様「明日は弁当無しの日にしない?」

オレ様「うん? でも今週の弁当用に購入しているオカズを消費したいから作るよ」

女帝様「何だか明日の朝は起きられそうにないかも」

オレ様「疲れてるんだね、いいよ寝てなさい、作っておくから」

女帝様「宜しくお願いします。」


こんな会話をして就寝・・・・・・今朝のアラームが鳴り出す。


ピピピピ・・・・ピピピピ・・・・


ゆっくりとベットから抜け出し部屋を出ようとした時、


女帝様「ごめんねー、起きれなくてー」

オレ様「違うでしょ、ココは究極魔法を唱えるトコでしょ」

女帝様「あっ!!    お・ね・が・い  うふん」

オレ様「kenjiは精神的ダメージを食らった・・・・HPが200減った」


朝から馬鹿な会話をして、弁当の製作へ取り掛かる。


とは言っても、金曜は在庫一掃弁当なので、もの凄く手抜きではある。


本日のお弁当のオカズ

義理の父が作ってくれてる卵焼きと焼きシャケ
(義理の父は早起きで、毎日この2品を作ってくれる)

冷凍食品の海老シューマイとホウレンソウの和え物

レンジで暖める出来合いのオカラハンバーグ

スーパーで売ってたツブ貝の煮物

以上でオカズ入れは満杯状態のギュウギュウ詰めです。


御飯ケースに炊きたての御飯をタップリと入れて
ニラとハーブソーセージの輪切りをオリーブオイルで炒めたものを
これでもかって言うほどのっける。

最後に万能ネギのミジン切りを山盛り敷き詰め
気合で蓋を閉める・・・・・・・・・・・・・


オカズ入れを乗せて蓋をする・・・・・・・・


今週もなかなか替り栄えのしない弁当をやっつけて終了。


来週は何を作ろうかな?

弁当製作バトル開幕

昨夜、就寝前にタップリとプレッシャーを掛け合って
ベットへ入った我々夫婦は、今朝のアラームで目が覚めた。


ピピピ、ピピピ、ピピピ・・・・


アラームを止めたのは私ですから、当然目が覚めています。


隣の女帝様は・・・・・・・・


絶対起きてるだろ!!! 


お約束のように寝たふりを続ける女帝様を弄る事無く
放置プレイで弁当製作へ移動しようと、寝室のドアを開けた時に
流石にこのままでは鬼嫁のレッテルを貼られると思ったのか
私に声を掛けてきました。


女帝様「ふにぁ~~ん・・・いっしよにおきる~~ん」

オレ様「いいんだよ、寝てなさい」

女帝様「起きるも~~んだ」

オレ様「お・ね・が・い・・・って言わないの?」

女帝様「今日は言わない」


お互いの口撃魔法のレベルが上がっているので、牽制し合っている現在は
仲良く早起きして弁当を作る事にしました。


流石に2人で作ると、何時もの半分位で作業が終了してしまい、
朝の時間を持て余しましたが、ユッタリとした時間を過ごせるので
私的には良い生活リズムだと思います。




女帝様的には、あと30分位寝ていたいそうですが・・・・・・

寝坊したーーーー

完全に寝てました・・・・・・・ゴメンナサイ



午前5時にアラーム鳴ったのに、起きれませんでした・・・・・ゴメンナサイ



気付いたのは女帝様の起床時刻の午前5時55分でした・・・・・ゴメンナサイ



慌ててベットの周辺を索敵したものの、女帝様の姿が無く
時々ベットの下に落ちてる事があるので、足元も探索したが行方不明。



もしかして・・・・・・



もう起きてるの?



慌てて1階の台所へ行くと、女帝様が居ました。



何と、弁当を作って下さったとの事・・・・・・



正直言って泣けました。



女帝様、アラーム鳴っても起きなかった私を
叩き起こす事もしないで、コソーッと起き出し、
お弁当を作ってくれるなんて、感激で御座います。



有難う、ありがとう、アーリーガートーウー・・・・・



お昼がスッゲー楽しみです。

新婚9年目にして初

結婚した時、10年までは新婚の感情を維持して
お互いを大切にしましょう・・・・・・

という約束をしているので、タイトルはあくまで
「新婚9年目にして初」です。

本件に関してのクレーム・ツッコミ・反論は受け付けませんから
間違ってもメールやコメントで弄らないで下さい。

マジでお願いします。


本題


本日の月曜日、女帝様は代休を取ってお休みです。


何時もなら私が早起きしてお弁当を作るのですが、
一人分だと不経済なので、今日は弁当無しに・・・・・


と思ったら、「それぐらい作ったるわー!!!」と仰います。


独身時代に一度、デートでお弁当を頂いた記憶はありますが
結婚してから、仕事行くのにお弁当を作って貰った記憶が無い・・・・・


その事を素直に伝えると、


女帝様「失礼な!! 作った事あるじゃん!!」

オレ様「・・・・・・本当に?」

女帝様「・・・・・・無かったっけ?」

オレ様「・・・・・・記憶に無い」

女帝様「・・・・・・私も記憶に無いかも」


お互いの記憶に自信が無い状態で、作った事があるだのないだの
水掛論したって不毛なので、初挑戦という事にします。


今朝、午前5時に起床した女帝様は、頑張って弁当を作ってくれました。


出かける時に引きつった笑顔で・・・・・・


「味に自信ないかも・・・・・・」と言ってました。


昼食の時刻まであと10分・・・・・・










結果は?

弁当の内容が・・・・

毎日作っていますが、オカズがワンパターンだな。



毎日の定番


御飯の上に海苔を敷いて、その上にニラ・キノコ・シシトウの炒め物をタップリ載せ
更に万能ネギの微塵切りをこれでもかって位、敷き詰める。


オカズ容器にはタマゴ焼き・冷凍食品のお惣菜・焼き魚、ここまでは変わらず入れて
後はメインで鯵・ヒジキ・鶏・オカラのハンバーグをローテーション。


海老のボイルや肉を焼いたモノとかを入れるんだけど、
全体の(御飯容器やオカズ容器)75%がほぼ毎日同じです。


いかんいかん・・・・・もう少し工夫しなくては・・・・・


ネットとかで調べてはいるんですけど、早朝に作るから手間掛けるのイヤだし、
美味しくて、見た目も華やかで、栄養バランスも良くて、
それでいてパッと見、変わり映えのするレパートリー・・・・・





ここは、やはり・・・・・










明日の女帝様の弁当は、温めていたあの企画・・・・・










北海道の民のソウルフード・・・・・










ジンギスカン弁当しかないか?





1週間に1度位なら、笑って食べてくれるだろう。


多分ね。

無理やりヤラレル悔しさ・・・・

以前、私が地主(痔主) とカミングアウトしたのを憶えているだろうか?


ずっと大した事無く過ごせていましたが、先週辺りから何気に違和感が増大。


バスタイムに股間を洗っていると、何も無い筈の所に何か在る・・・・・


何だ? 人差し指の先っちょ位の大きさ・・・・・


プニュプニュしているが、特に痛みは無い・・・・・


だけど気になるこの物体・・・・・


昨日の月曜に有給休暇を取って、厚別の専門病院へ行ってきました。


診察ではガタイの良いお医者様が優しく言葉を掛けてくれます。


医者「はい、力抜いてね~、少し息を吐いて~、痛くないですか~」

俺様「はぁぅぅぅぅぅ・・・・・うっ・・・・・はぁぁぁぁぅぅ」

医者「チョット機械入れるよ~、何枚か写真撮るからね~」

俺様「ひぃぃ、ひぃぃ、ふぅぅ、・・・ひぃぃ、ひぃぃ、ふぅぅ・・・」


恥ずかしい格好で、恥ずかしい部位のアップ写真を数枚撮られ
これをネタに脅されたら、黙って現金払っちゃいそう・・・・・


などとクダラナイ妄想を抱きつつ、診察終了。


写真を見ながら説明を受けるが、今回も薬で対応との事でした。


最悪、即日手術とかも覚悟していた私は、ホッとするのも束の間。


お薬を塗るって事で、隣の処置室へ移動、女性の看護師が現れた。


看護師「はい、お薬塗りますからお尻出して下さいね~」

俺様 「(ぺろん)お願いします。」

看護師「はい、力抜いて~・・・・・・・・・・・・・」

   「力抜いて~~・・・・・・・・・・・・・・・」

   「聞いてますか? 力抜いて~~~・・・・・・・」

    「力抜けってば!! 薬塗れないでしょ!!」






こちとら、そんなトコ見られるのも、弄られるのも慣れてないんだ。

普段から、その近辺を弄ったり弄られてる女性陣とは違うんだ。

少し臆病になっても仕方ねーべよ。

えぐえぐえぐえぐ(涙)・・・・・・




散々恥ずかしい所を弄くられて放心状態の私を追い討ちしたのは、

会計の時の担当者と調剤薬局のお姉さん達が、えらい別嬪さんだった事です。

肛門科専門の病院の為、どんなに格好付けてお金を払っても

さっきまで恥ずかしい所を弄られてたオッサンというイメージでしか

見てないんだろうなぁぁぁぁぁ。

可哀想って表情で、 「お大事に・・・・」と言われました。



椅子に座って仕事している時が一番、アソコに痛みを感じる今日この頃。

今年の大曲初戦

5月10日、今年最初の大曲ゲーム会が開催されました。


平日用にセットされていたアラームは午前5時・・・・・


もはや寝る事は出来ないと思い、隣の女帝様を起こさないように
そっと布団から脱出を図り、廊下で着替える。


洗顔・装備の積込を行い、家を出たのは午前6時前です。


当然のようにフィールドへ一番乗りを果たすが、
誰も居ないので、着替えと本部ターフの設営。


それでも飽き足らずに陣地周辺のブッシュ確認等を行い、
本日のゲームをシュミレートした。


車の接近する音が聞こえたのでセーフティーゾーンへ行って見ると
白い乗用車が来ていた・・・・・・・


フィールド管理者の大総統が登場。


普段から御世話になりっぱなしで、頭の上がらない私は
最敬礼で朝の御挨拶をさせて頂くが、早起きで機嫌の悪いOKAZAKI大総統は



大総統「敬礼の仕方が変だろがぁ、あん!」

kenji  「ソーリー、サー!」

大総統「おめぇの顔、ムッさいんだよぉー、あぁん!!」

kenji  「ソーリー、サー!!」

大総統「俺様に逆らったら、フィールド使わせねーぞーゴォォラァァ、あぁぁん!!!」

kenji   「サー、イエッサー!!!」



朝から不機嫌なOKAZAKI大総統の怒声を拝聴し、
全身((((;゜Д゜)))ガクガクブルブルの、涙目になりながら
健気にも他のメンバーの到着を待ちまっていると、



大総統「おい! MINIMIの奴はどーした?」

kenji 「サー、午前8時には到着すると連絡は有りました。」

大総統「おめぇの時計は今何時になってんのよ?」

kenji 「サー、午前8時5分であります。」

大総統「なにぃぃぃ、遅刻だぁぁぁ、ヤキ入れだな。」

kenji 「す、数分遅れても作戦に支障は・・・」

大総統「貴様、俺様に逆らうのか? フィールド使わせねえぞ、ゴォォォラァァァ!!!」 

kenji 「((((;゜Д゜)))ガクガクブルブル」



もはや、私ごときでは大総統の怒りを静める事は敵わず、

大総統の怒りは、私やMINIMIはもとより、多くの参加者へ向けられ

ゲーム中も無敵の強さを誇る大総統の活躍に、誰もが恐怖を感じた一日でした。






※ このレポートはフィクションです、登場人物は実在の個人・団体とは
  全く関係ない事を明記致します。

カッコ悪い日焼け

我が社は5月6日から仕事が始まると、会社の年間カレンダー
明記されていたので、ゴールデンウイークの最終日
(人によっては10日まである人も居るかも?)
だというのに出勤しましたさ・・・・・・・




女帝様も本日から出勤・・・・と言っても
彼女の場合、3月末からずーーーーっとお休みが無くって
その上今回の連休は最大で2連休しか取れない始末で痛々しい。



彼女の会社で、彼女の逆鱗に触れて泣いているだろう
男性社員に、多少の同情をしつつ・・・・・・・

少しでも彼女の気持ちを諌めるつもりで、
本日も午前5時から弁当を作ります。



最近は私の仕事が忙しくないので、余裕で弁当を作っておりますが
連日替り映えしない弁当に、何時女帝様からの苦情が来るのか
ドッキドキしながら、多少のアレンジを加えております。



午前7時半頃、何時もより遅めの電車で出勤の女帝様を駅まで送り、
私も会社へ向かった。



会社へ到着したのは午前7時45分頃・・・・



駐車場には誰の車も無い・・・・・・・・



この時期、担当現場の無い社員は午前8時までに出勤なので、
もうすぐ誰か来るだろうと、駐車場で待機する。



何にせ私はカギを持っていないので、会社に入る事すらままならない。



車載のカーナビをテレビに切り替えて、朝のニュースとかを見ます。



午前8時が過ぎたが誰も来ない・・・・・・・



不安になって直属の上司へ電話を掛ける。







俺様 「おはよう御座います、本日から通常業務ですよね?」

上司 「お前以外は皆有給取ったから、誰も会社へ行かないぞ」

俺様 「え? マジっすか? 俺どーすりゃイインすか?」

上司 「・・・・・・お前も休めば?」



完全な不意打ちに、急遽お休みを貰った嬉しさで、
諦めていた小樽桃内ゲームへ参加する事にした。



大急ぎで帰宅して、着替えて、装備を積んで、
電GUNのバッテリーを充電しながら高速道路を小樽へ向かった。



午前10時過ぎに桃内へ到着すると結構な人数のゲーマーが
着々と準備をしていた。



戦友達に挨拶をしながら私も早速準備をする。



数分後、完全装備の私は、相変わらずの自分のカッコ良さに
車のウインドーから目が離せない。



ブーニーハット・サングラス(シューティンググラス)
デザートタイガーBDU・タクティカルベスト・・・・・



本日もこの装備で存分に楽しみましょう。



ゲームの内容に関しては、多くを語りませんが
十分に満足したハードさでした。



帰ってきて、女帝様に「日焼けしたねー」と言われ



鏡を見ると、サングラスの所以外がこんがりと焼けていました。



暫く素顔がカッコ悪いです

続、M.A.T隊員へ

2009年度の各員の階級査定結果を告知する。




OKAZAKI@M.A.T元帥

メタボ指数(見た目)増加の為、「大総統」へ昇格。



カレー人@M.A.T上級大将

提出された身体計測数値では降格処分でしたが、
戦場での着替えを見る限り、プニョンプニョン度
変化が見られない為、現状慰留とします。



青虎@M.A.T特務大佐

素晴しい肉体を維持するストイックな生活に敬意を表し、
M.A.T隊員としては初の除隊を認める、おめでとう。



白虎@M.A.T特務少佐

お腹周りの防備が、ここ数年来変わらない為、
現状慰留とします。
焼きバナナの効果を発揮して下さい。



凪@M.A.T少佐

お腹周りの防備が、ここ数年来変わらない為、
現状慰留とします。



Ryu@M.A.T特務大尉

ダンディズムとセクシィー度が、年々溢れてきてます。
お互いにカッコイイ中年? もしくは初老を目指しましょう。
現状慰留とします。



迷彩の流れ星@M.A.T中尉

日頃何かと御世話になってます、今年も頑張って降格を目指しましょう。
少尉へ降格です。



kenji@M.A.T特務少尉

先日、自己申告により、特務少佐へ昇格しました。
今年の夏には元に戻ってやる。



木下曹長RS@M.A.T. S.O.G.少尉

提出された身体計測数値では降格処分でしたが、
戦場で触診になり確認した結果、中尉へ昇格です。
見た目、触り心地、測定数値の三拍子が揃わないと
降格できないっすよ。



老兵@M.A.T最選任特務曹長

今年も元気なお姿で戦場に現れて下さい。
現状慰留とします。

Copyright (C) 総監のひとりごと All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。